スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カーフェリー
2009 / 09 / 27 ( Sun )
ず~~~~っと体調不良だったツマが、
ようやく少し回復してきました。



さて、実家から程よい距離に 姫路港 という港があるので、お船を見せにいってきました。

ちょっとマイナーかもしれませんが、
小豆島なんかへ船が出ております。

で、何も下調べせずに行ったんですが、

かーふぇりー

たまたまカーフェリーが止まってました~♪

小豆島行きの船だったので、
比較的大きな船だったので大満足。

他の小さな船をいくつか見て、
小豆島行きが出航するのを見送って帰って来ました。

オリーブ号

乗る?って聞いたら 「いや!」だって。
屁ったれ~♪

00 : 03 : 15 | イベント | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
お前にだけは
2009 / 09 / 26 ( Sat )
私は原付通勤

で、今日も職場へ乗ってたんですけど、家のすぐ近くで、
信号でずらっと並んだ車の左側を 徐行ですり抜けて、一番前へ行ったんですよ。

今朝ね?
こんな感じね?

で、信号が青になってから左折し、ちょっと行ったころ、
ずいぶんうしろの方から、ピーッピーピピピピーッピッピー!
って、すんごいクラクションを鳴らしてる車がいるわけですよ。

あぁ、アホな車がおるんやなぁ、係わり合いになりたくないなぁ、と思いながら
また信号待ちをしているとですね、
後ろから相変わらずクラクションを鳴らしながら軽自動車がゆっくり走ってくるんですよ。

嫌な予感がしたんですが、
その車が、わざわざ斜線をはみ出して私の横に止まるんです。

↓こんな感じに。
そしたらね?

あちゃー

まぁ、こっちは原付だし、いちゃもん付けられても逃げれるわーって思ってたら
予想通り車のウィンドウが安っぽい音とともに開くわけですよ。

窓が開いたかと思ったら、
爺さん が こっちを向いて

「何やお前はー!

 マナーが悪いんぢゃー!

 暴走族かー!あぁぁ!?

 qあwせdrftgyふじこlp!!」


 と罵詈雑言の嵐

どうも、交差点で追い抜かされたのが気に食わないようなんですが、
まぁ、確かに褒められたマナーではなかったかもしれませんが、
一般的に皆やってますし(警察も黙認してますしね)、

なにより

朝8時という時間帯に

住宅街のど真ん中で

クラクション鳴らしながら走り続け

開口一番罵詈雑言の嵐っていう

あなたにだけは言われたくない!!


まぁ、その時はあまりの出来事にあきれてしまい、
開いた口がふさがらなかったので 特に何を言い返すでもなく、
( ゚Д゚)ポカーン としてしまい、信号が青になったのを見て車は無視して普通に走り去ったのですが、

次この人におんなじこと言われたら、
思いっきり痴呆のご老人に接するような態度をとろうと心決めた朝でした。



だいたい、暴走族か!って言うてる時点で絶対に違う確信があるわけで
珍走団相手にはあんた、言えんだろ?まったく。


最近は マナーの悪い年寄りが増えたなぁ と思います。

もう・・・
ホンマにこんな感じで、ホントにね、もう・・・。

ブログの趣旨とは関係ありませんが、
ちょっとあんまりな体験をしてしまったので・・・。


もしかして本当にボケてたのかも・・・?

前回の続きは次回へ持ち越しっ!
00 : 23 : 58 | イベント | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
親孝行
2009 / 09 / 23 ( Wed )
幸せの重み、最近噛みしめております。

たぶん、本当にそろそろ限界なんでしょうけど、
ムスコサマがですね、
眠い時にですね、
体の上に乗って寝てくれるんですよね。
コアラが幹にしがみつくような感じで。

これって、重いし暑いけど、めっちゃシアワセ



さて、シルバーウィークと言う、
私には お年寄り感謝週間 としか聞こえない連休、
名前のイメージどおりに、親孝行をしてまいりました。

パパとムスコの、おじいちゃんおばあちゃんち訪問

といっても、
体調を崩したツマからムスコを隔離し、
じいちゃんばあちゃんに孫を見せ、(面倒もついでに見てもらい
疲れたパパはひと時の休息を得る、と言う企みなんですが。

コンセプトは、渋滞は避けろ

ということで、チビちゃんを連れているものの、夜の9時前に出発
といっても、片道1時間ちょっとなのでたいしたことないんですが。

実家は播州方面なので、近場で楽に行き来できそうなところだけを・・・
と言うことで、ムスコとじいちゃんばあちゃんをつれて遊びに行ってまいりましたよ

渋滞!姫路城

いつもどおり、何かあったら 姫路城 & 姫路動物園!!

渋滞!姫路動物園

でもどっちもババ混み・・・(-ω-;)

でも、今回はラッキーなことに
カバ君がこっちに向かって大口を開けてくれたり
(あわてて携帯で撮ったけど、若干間に合わず。写真は口を閉じる直前)
かばくん

象のはなこさんが、こっちに向かってお鼻を伸ばしてくれたり
(同じくシャッターチャンスには間に合わず。写真は鼻を下ろした瞬間)
ひめこさん

これまで見れなかったような瞬間をたくさん見ることができましたキラキラ

姫路動物園だけじゃ寂しいので、
もう一箇所、別のマイナースポットにも行ってきました。

次回へ続く
18 : 12 : 51 | イベント | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
いざ!六甲山へ
2009 / 09 / 19 ( Sat )
今日、古畑任三郎の特別番組があったのでツマに教えようとした時

「あ、今日な、9時から古館一郎!」 と叫んでいた。

・・・・・・もう年ですかね。


さて、やさしいツマに、新車が届いた翌日に六甲へ行け、と言われていたので

おとなしく従ってきました。


ということで、峠を抜けて六甲山牧場へ行ってきました。


デカイ重いしで、正直走りにはあまり期待してなかったんですが、
山道を走るバイクのケツに張り付いて、離れずに走破する、
と言う離れ業をこなしてくれました。

エスティマさん < 無茶さすな

さて、我がムスコをはじめ、来場者のちびっ子率の高いこと!

その辺に羊さんが放し飼いになっているので   ◎(*(x)*)◎メェ~~
たまにこんなことになったりします。
羊まみれ


ま、日頃はその辺でのんびりされているわけですが。

のんびり羊

遊具もあったりします。
遊具(恐怖の対象)

が、ウチの息子には恐怖の対象でしかないようで
乗せようとすると大泣きされました・・・。

そうそう、当然牧場ですから、搾りたての牛乳なんぞもあります。



乳がでねぇ

乳の出が悪いようで、1時過ぎには売り切れていました。

うちは前回来たときに、帰りに飲もうとしたらムスコが寝てしまってて、
ヤツだけ飲めなかったので、
今回は到着即牛乳!だったので、
美味しくいただくことができました。

羊さんはおとなしいので、ちびっ子にもお勧めのポイントです。
ベビーカーには向きませんがね (-ω-;)

ベビーカーで走破したっちゅうねん!
↓お疲れ様の☆ヾ(・・ )ぽちぽちを・・・・・・
01 : 14 : 06 | イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
神戸市立フルーツフラワーパーク
2009 / 09 / 12 ( Sat )
納車の日は、ちょっと離れたスーパーへお買い物に行っただけでおしまい。

おうちに帰ってきてから、

さて、新車も届いたし、どこに行こうか会議 を開催。

ツマ( ゚Д゚) 「そうやなぁ~ 六甲に走りに行く?


納車の次の日に


ファンカーゴからエスティマに乗り換えたその翌日に


六甲の峠を攻めろですとぉぉ!?



無理。


ちうことで、丁重にお断りさせていただき、会議が無駄と言うことがわかったので

ツマが風呂に入っている間に一人で考えることに。

そして、ツマに黙って一緒に就寝。



朝ご飯を食べ終わって、「さぁいこか」

と言うことで、サプライズっぽく行ってきました。


神戸市立 フルーツフラワーパークへ!
フルフラ玄関
フラパHP

中は広い!(ちょっと無駄なような・・・)フラパ 中庭


ただ、これまでの経験から、
丸1日遊ぶには息子の体力が足りないことが明白だったので、

朝早くから行って、ぶどう狩りだけをして午後イチには帰る作戦を決行。

初めてしましたよ、ぶどう狩り。
フルフラ ぶどう狩り

なし狩りとぶどう狩りがあったんですが、
ムスコの意見を尊重してぶどうを狩ってきました。

大人は一人1000円、3歳以下は無料。

人生であんなにブドウを一気食いしたのは生まれて初めてです。

ムスコも、2歳児の分際で1房は食べましたね。
お昼ご飯食べてくれなかったですもん・・・。


ちなみに、フラパにはお肉をその場で買ってその場でバーベキューができるスペースがあって

こんなところ
にく場


そこで少しだけお肉買って食べようと思ってたんですが、
ムスコも我々も腹いっぱいだったので、今回はスルーさせていただきました。

次は肉を食うぞ!
22 : 10 : 02 | イベント | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。