スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
手術後 2日目
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術後 2日目】

7:00 朝イチで部屋を変えていただく。

というのも、同室のオヤジが究極にうるさ過ぎるためだ。

とにかくうるさいオヤヂ1

4人部屋だったんですけどね。
とにかくそのオッサンが、昼も夜も一日中うるさい。

昼はしょっちゅう携帯でしゃべってるか、ずーっと見舞いに来ている奥さんとしゃべってるか。
夜になったらなったで、ありえないレベルの大いびき。枕元をダンプトラックが走り続けてるレベルですた。
昼夜兼用なのが、。○| ̄|_ =3  
一日中こきっぱなしなのだ。

夜中に看護師さんに相談して、朝イチで部屋を変えていただきました。
あんな迷惑な人がいるんだなぁ、とあきれてしまいました。

んで。
8:00 朝ごはん。3分粥になりました。
手術後2日目朝
おかゆ、キャベツの味噌汁、牛乳、みかん。

しかし、これが痛くてほとんど食べることができませんでした

8:30 診察。痛みのことを告げると、
「痛みは人によって全然違うので、強い痛み止めに変えましょう。」とのこと。
昼からは錠剤タイプに変わるらしい。
痛みをごまかすために昼寝する。

12:00 お昼ごはん。また3分粥。
手術後2日目ひるごはん
鮭・ブロッコリー・ポテトサラダにクリームシチューをかけたもの、
スパゲティーのみじん切りとゆで野菜微塵のマヨ和え、みかん、おかゆ。

新しい痛み止めに期待していると・・・やはり食事と同時に出てくる・・・!
しかも、「きついお薬なので、食後に飲んでくださいね」

アホかー!!!
痛いから食べれない、と言ったのに、痛み止めは食後に飲めとはどういうこっちゃ!
看護師さんの言うことは無視して、食前に痛み止めをいただくことにする。
(翌日医者に確認したら、適当にタイミングはずらしてかまわないとのことだった)

1時間かけて食事はほぼ完食。

お昼過ぎ。 ツマと息子がお見舞いのため来訪。
ムスコ、抱っこすると嫌がって泣く。近づくと振り払われる。触らせてもくれない。
全くなつくことなく帰っていく。いったい何をしに来たんだあいつは。
ツマにお願いして、プリンを買ってきてもらい、食す。んまい。

プリンが一番食べやすいかもしれない。

お昼ごはんがあまりにも食べにくかったので(痛みのため)、
晩ごはんは流動食に戻してもらう

18:00 晩ごはん。流動食。
術後2日晩ごはん
甘い謎のとろみ、味噌汁。

味噌汁が凶悪に傷口にしみるため、一口だけ食べて残す。
ツマが買ってきてくれた飲むヨーグルトを飲んでみる。これまた強烈にしみるので残す。

19:00 ドラクエ三昧。同室のオヤジがいびきをかきはじめてブルーになる。
部屋を移してもらったが、もしかしてこっちにも・・・?

22:00 消灯。嫌な予感的中。せっかく移った部屋なのに、移った先にも爆裂いびきオヤジが存在  sc07
たちの悪いことに、このオッサンも屁をこきまくる。前の部屋のオヤジと大して変わらない。
トラックターミナルに寝ているようだ。とても眠れない。

錠剤タイプの痛み止めはさすがによく効くのか、飲んで2時間もすれば痛みは感じなくなった。
薬さえあれば、と言う状態だが、逆に薬がなければどうなるか、と言う感じだ。
薬の切れたときの痛みはかなりのものなので、血が出なくなっているだけ、と言った感じなのだろう。

痛みと同じぐらい、同室のオッサンのいびきに苦しめられる。
オッサンが自分のいびきのあまりのうるささにびっくりして起きた後、ちょっと間は静かなので、その隙に寝る。

↓哀れに思っていただけたらクリックしてやってください。
  
スポンサーサイト
23 : 09 : 57 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手術後3日目 | ホーム | 手術翌日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://seitentaisei.blog69.fc2.com/tb.php/123-f7e62101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。