スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
手術翌日
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術の次の日】

前の日から、
尿意と口の中にたまる血のせいで、1~2時間おきに起きては寝るの繰り返しで朝を迎える。

8:30 診察 傷はキレイ。時間が経つのを待つだけだ、との事。
ご飯前にシロップタイプの痛み止めが出るので、
それを飲んで30分ほどしたら痛みが収まるので食事をするように言われる。
また、ご飯だけでなく、アイスクリームやプリンなどが食べやすいので食べてね、と
間食も勧められる。

9:00  看護師さんに症状を聞かれ、「めっちゃ痛いですねぇ(笑)」と答えるたところ、
痛み止めの座薬を持ってきてくれた。

10:00 手術の次の日、と言うことで、遅めの朝ごはん。流動食ですた。

手術翌日の朝ごはん
こんなの↑

白いのが痛み止め。20ml。
服用後30分で効くはずなのに、なぜかご飯と同時に出てくる。
メニューは、左手前が味噌汁(しみる)、牛乳、重湯。何とか完食。

11:00 入院後、初めて院内の売店へ行ってみる。アイスを購入、即完食。
アイスクリームは食べやすいかもしれない。

12:00 昼ごはんで起こされる。

手術翌日昼ごはん
飲むヨーグルト、牛乳、重湯、リンゴジュース。
リンゴジュースだけはしみて飲めなかった。

13:00 吐き出したつばに、血が混ざらなくなった。

15:00 再び売店へ。今度はプリンと、ヤクルトジョアを購入。プリンの方が食べやすいかなぁ。

18:00 晩ごはん。
手術翌日晩ごはん
謎の甘いトロトロ。何なんだろう(右奥)。牛乳、味噌汁。

効果が出るまで30分かかるはずの痛み止めが、
やはり晩ごはんと同時に出てくる。

地味な嫌がらせか?とか思いつつ、痛み止めを飲んでから30分ほどお預けを食らって飯をいただく。

19:00 のどがめちゃくちゃ痛くなってくる。痛み止めの座薬をいただく。

昼からは痛みにも多少慣れてきて、ゲームをしたり本を読んだりする余裕も出てきた。
でも、3食とも流動食。

↓痛そうでしょ?同情するならクリックぷりーず。
  
スポンサーサイト
22 : 24 : 29 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手術後 2日目 | ホーム | 手術当日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://seitentaisei.blog69.fc2.com/tb.php/122-a98447db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。