スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お歌大好き
2008 / 11 / 25 ( Tue )
ムスコが最近、いろんな歌を歌ってくれる。

ハッピーバースデーの歌や、
小鳥の歌。
ちょうちょにポニョの歌。

ポニョなんぞは携帯にも着うたを入れてるので、
ご機嫌斜めの時に大助かり。

先週辺りから、昔ポンキッキでかかってた、はたらくくるまを歌い出すようになった。

の~り~もの~集まれ~ い~ろ~ん~な くる~まぁ~♪
ってやつ。

おぉ、なつかしいなぁ、と思って、とりあえず YOUTUBE で探してみる。

・・・簡単に見つかりますなぁ (-ω-;)ウーン いいのかなぁ。

懐かしいのでとりあえず見てみた。



・・・・・・。
うん、こんな歌だったけど、なんかおかしいよね?

ビルの火事には突っ込むタンクローリー?


あかんあかん!節子!それ、消防車やない!


゛;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ    思わず吹きましたねぇ 

ちゃんとした歌のやつを探して、ムスコに聞かせてやりたいと思います。


はたらくくるまを探してたら、こんなのもの見つけてしまいました。
ドラえもん絵描き歌。



コレもなんかちゃうよなぁ。。。

↓あえて替え歌で教えるべきだと思う方はクリックぷりーず。
スポンサーサイト
23 : 24 : 48 | 成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2歳児の知恵
2008 / 11 / 23 ( Sun )
ムスコが2歳になりました。

1歳になった時は、なんていうか、
一生懸命やなーって言うのがしっくり来たけど、

2歳は・・・・・・・・・こざかしい!


結構いろんな言葉がしゃべれます。


・3~4語文を語ります。

意思表示がはっきりしています。(○○食べたい、ねんね、したい等)

アニメキャラを覚えつつある。(アンパンマンが好きになってきた)

・何事も自分でしたがります。親に手伝われると発狂したように泣き叫びます

言い訳をします。

   ↑ コレが “こざかしい” と思う理由なんですよねー



【最近覚えた言い訳 ベスト3】


□ 3位  ネンネしたい

  昼間に遊んでる時に突然発動。かまって欲しいんですかねー。
 悪いことをしてて、しかられた時に発せられることが多い気がします。

  まぁ、夜はちゃんと寝よるんでいいんですけどね、
 昼間なんて、布団に行く、とまで言うので連れて行ったら寝ない

 ママはブチ切れですよ。パパに八つ当たりですよ。
  

○ 2位  痛い

  もう10日ほど前なんですけどね、保育園で
 右手の第1関節と第2関節の間の、手のひら側をすりむいてきたんですね。

  確かに痛そうでした薬塗ったり包帯巻いたりしてました。

  でもね、もう完全に治ってるんですよ。

  なのに、手のひらを握り締め、何かあると 「痛い」

  言ったすぐ後に、大好きなおもちゃを握り締めて振り回してるので、仮病バレバレ

☆1位  お口いっぱい

  ご飯の時にですね。あまり好きでない食材があるわけですよ。

  例えば今日はちゃんこ鍋にしたわけですが、
 豚肉やニンジン、マロニーは大好きなんですけどね、
 ハクサイは嫌いなのですよ。

  ハクサイを食べさせようとすると (・_・")「お口いっぱい」と言って食べないのですよ。
 口は空っぽなんですけどね。

  お腹いっぱいなのかな、と思って他のもん(鱈とか)を食べさせると、食うのですよ。
 で、口からあふれさせながら
 「もっと欲しい!それ、ちょうだい!」



いやぁ~、2歳児って、ほんっとうに面白いですよね (-゛-メ) ヒクヒク

23 : 32 : 05 | 成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
たらこ好き
2008 / 11 / 18 ( Tue )
ムスコがタラコ好きだ。

といっても、食べる(?)タラコではない。




タラコ唇マンが好きなのだ。



ご機嫌の悪いムスコにあれこれやっている時に、
ふと思いついた。



2歳児やん?

そんな高尚なお笑いがわかるワケがない。


ワタクシの笑いのポリスぃーに反するが、
試してみる価値はあるやろ。


ほれほれ~(変顔をして見せる)

「きゃっきゃっ!もう一回!!」


ほう、こんなことで笑うのか

ペナルティがいまだにテレビに出てるのがわかるような気がした瞬間だった。



さて、今日はムスコも風邪気味、
ツマは前日からほぼダウンという感じなので
メシ関係は私が準備した(といってもいつも土日は私がやるが)


久しぶりにちょっとまじめに作りたくなったのでいろいろと試してみる。
ほらよっと (ノ´ー`)ノ
今日のメシ20081115

・ごはん
・石鯛の煮物
・春雨サラダ
・スペアリブ
・ワカメと玉ねぎと豆腐の味噌汁

食べてみると結構なボリューム。
お腹いっぱいでした。

スペアリブは煮込みすぎてちょっと辛かったッス。

02 : 05 : 42 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
神戸三田プレミアムアウトレット
2008 / 11 / 09 ( Sun )
ちょっと欲しいものがあったことと、

ツマが ((o(>皿<)o)) キィィィ!! ってなってたので

神戸三田プレミアムアウトレット に行ってきました。


まぁ、基本的にあまりブランドに興味がない夫婦なんですが、
いいものが安いんでしょ?型遅れ?かまへんかまへん!
みたいなノリで突き進んでまいりました。


フラフラしてると、こんなものを発見。
跳び箱?
跳び箱???

説明書きをよく見ると、子どものおもちゃ箱として活用するもののようですた。

いやー、たまにこういうとこ来なあきませんねぇ。
面白いもんがいろいろと置いてあるし。


私は、日々原付で片道30分以上かけて通勤してるので、
ちょっといいダウンジャケットが欲しかったんですよね。
多少雨に降られても大丈夫よ~ん、みたいな、ちょっとアウトドアでも耐えれそうなやつ。

まぁ、欲しくなるようなものはなかったので、私は何にも買ってないんですけどね。

んで、ツマ。
お洋服とかばんをゲットされておりました。

当初の予定より、ずいぶん安い出費で済みました。
そんなに安いやつでよかったのかな・・・(;・∀・)

そして、これは予想外によかったんですけどね、
アウトレットモールに「たち吉」が入ってたんですよ。

ちょうど土鍋が欲しかったので入ってみたら、安い!

と言うわけでゲットしてまいりました。
どなべ

もしかしたらちょっと古いデザインなのかもしれないけど
(さっきたち吉のHPで見たら模様が違う)
9号なべが3000円でした!
(オンラインショッピングだと6,300円。倍やん!)

えぇ、えぇ 関西人ですとも

安く買ったことを誇らずにはいられない(笑)


↓次は西武ライオンズ優勝セールに行くかぁ♪
21 : 49 : 53 | イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
手術後7日目
2008 / 11 / 09 ( Sun )
【手術後7日目 退院翌日】

朝6時半ごろ、目覚ましで起きる。

加湿器のおかげなのか、ここ数日毎日、痛みで目が覚めていたが
この日はそこまで痛まない

すげーよ、加湿器

ただ、まだ職場で電話対応などができる状態ではないので、仕事を休んで自宅療養。

8:00 朝ごはん。

ウィダーインゼリー、卵焼き2切れ。(写真なし)

ご飯を食べながらむせると、のどの奥に違和感が。何かが引っかかってるような・・・。

思い切って咳き込んでみる(結構勇気がいる)。

ゲホゲホ!

かさぶたなのか?

こんな形の、なんとも言えない柔らかさの物質が口から出てきました。

??????

なんじゃこりゃ?

のどの奥を懐中電灯で照らし、鏡で覗いてみると、
同じような形状のものが患部付近にあるのを発見。

どうやらかさぶたのようだ。

違和感はあるものの、無理に咳き込んで吐き出して、傷口が開くのもいやなのでそっとしておく。」

~~~家事~~~

12:30 お昼ごはん。

ドラッグストアで安売りしてたウィダーっぽいやつ、のりの佃煮茶漬け。

安物はだめですな。ウィダーよりゼリーの質感が硬い
平常時なら気にしないんですが、この違いですらちょっと痛い。
次からは安いやつは買わないようにしようと誓う。

茶漬けには悪戦苦闘。
しみなかったけど、ご飯の量の目測を誤る。
食っても食っても減らないので泣きそうになりつつ完食。

薬を飲むと眠くなったので、2時間ほど昼寝。

16:00 目覚める。あわてて洗濯物を取り込み、たたむ。

17:00 たまたま、早出早帰りシフトになっていたツマを迎えに行く。(ムスコもセット)

18:30 晩ごはん。ちゃんこ鍋。

21:00 プリンをいただく。

23:30 就寝。

手術から1週間が経ったが、まだ痛みがおさまらない。
痛み止めさえ効いていれば、結構快適に過ごせるが、切れるとかなり痛い。
声は出しにくく、ちょっとしゃべってるとやはりつらい。

あと、くしゃみが恐怖。

刺激物が禁止されており、スナック菓子、コーヒーを全く摂取せず1週間が経過した。
ここ10年でこんな経験は初めて。

↓久しぶりのコーヒーに舌鼓。
  
21 : 07 : 12 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
お見舞い
2008 / 11 / 09 ( Sun )
今回、扁桃腺摘出手術で入院、と言うことになったんですが、
入院するのは生まれてこの方、初めて。

何をどうしていいのやら。

準備については、扁桃腺摘出手術を受けた先達のHPで研究できたものの、
入院なんてしたことないもんだから、
実際の細かいことがわからない。


【同室になる人へのご挨拶って?】

大部屋に入る予定だったので、同室になる人への挨拶ってどうしたもんかなと。
お菓子とかなんかいるのかな?と思ってたんですが、
よくよく考えたらいろんな症状で入院してて、
当然食べ物なんて食べれない人もいるわけで
(その、「食べれない人」になるのも自分だし)。

とりあえず、自分が入った時には、
同部屋の方ご挨拶だけしました。
親にも確認したけど、物を配ったりはしないものらしい。

ちなみに、私より後から来た人は、
挨拶すらしませんでしたけどね
(おならやイビキで手ひどい挨拶はされましたが)


【お見舞いに来てもらってしまった】

期間が短く、たいした危険を伴う手術でもないけど、
家族と職場からお見舞いに来られてしまいました。

家族からはお見舞金を。

そして、職場からはこんなものをもらいました。



お見舞い1

えぇ、入院した病院のすぐそばにドン・キホーテがあったんで、
間違いなくそこのピンクコーナーで購入したと思われます。

持ってきてくれたのは、
ほぼ同年代の男性職員3名1歳年下の女性職員(独身)

えぇ、ありがたく一晩は枕元に置かせていただきましたよ。


まぁ、これだけじゃさすがに上司に報告できないと言うことで、
ちゃんとしたお見舞いもいただきました。
お見舞い2
自宅療養中に見て下さいねー、とのことでした(病院にDVDはない)。

半額返しが基本なんでしょうが、
まだ正直なところ完治しておらず(傷はいいんですが、口内炎がまだ少し痛む)、
完治してからにしようかと。

ちなみに、職場に復帰したらくすだまが用意されてました。
kusudama

会議から戻ってくると、机の上につるされていました(当然割れる前ね)。
あ、時間はPM7時頃(定時じゃないッス)。

復帰してもうすぐ1週間になるし、月曜日あたりにお返しと称して
職場の皆にロールケーキでも持っていくか。明日買いに行こうっと。
(きっとついでにツマの分も買うんだろうな)


v(。・ω・。)ィェィ♪
くすだまと一緒
しかし、あらためて写真で見ると汚い職場だなぁ・・・・・・(-公- ;)

↓ティッシュについてるお楽しみDVDについて、言及した方がよかった?
 
00 : 11 : 16 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
退院して家についてみると
2008 / 11 / 08 ( Sat )
【手術後6日目、自宅療養開始】

自宅に帰り着き、リビングのドアを開けると

そこは・・・・・・地獄でした マジですか


いやいや、泥棒にでも入られたのかと思いましたよ。


もうね、床が見えないの。


とりあえず洗濯機を回し、
絵本を片付け
洗って干した後、取り込むだけでほったらかしになってる洗濯物をたたみ
掃除機をかけ
1ミリの隙もないほど洗い物で埋め尽くされたキッチンの食器類を洗い
そうこうしてるうちに洗濯がおわったので今度はまた干して・・・・・・


としているとツマが帰ってきました。

20:00 晩ごはん。

夕方に飲んだ痛み止めが効いているので、モリモリ食べる。
湯豆腐、いり卵、焼き芋、ウィダーインゼリー。

風呂上りにバニラアイス。

加湿器を引っ張り出してきたので、寝る前に寝室で稼動。

23:30 就寝。


手術からもう1週間が経とうとしているのに、
とにかくのどが痛い。痛み止めなしでは生活できない状況が続いてました。

↓自宅で療養しろよ!との突っ込みはこちらから。
22 : 52 : 30 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術後6日目
2008 / 11 / 08 ( Sat )
【手術後6日目 ~~~退院から帰宅まで~~~】

お医者さんの言い方にカチンときてしまい(おそらく悪気はない)、
退院することにしました。

5:50 のどの痛みで目が覚める。痛み止めを飲んで、ゲームをして気を紛らわせる。

慣れたもので、痛いんだけど、またか、はいはい、薬飲めばいいんでしょ、と
事務的にこなしている自分がいる。

8:00 朝ごはん。
退院する日の朝ごはん
3分粥、たまねぎの味噌汁、ポテトサラダ、黄桃、牛乳。

いつもはしみるはずの味噌汁が、この日はしみない。なぜだ!?でも、おかげで味噌汁は完食。

が、なぜか、ポテトサラダと牛乳がやたらとしみる。。。
牛乳は気合ですべて飲んだけど、ポテサラは完食できず・・・痛すぎます。

9:00 診察。今日退院することを医師と確認。薬についての説明あり。
ようは痛み止めいるよね?と言うことを確認したぐらいです。

10:00 看護師さんが病室へやってくる。退院手続きの時に清算してもらいますので~とのこと。

8日間の入院で、約12万円。

高額療養費の適用を受けて、医療保険から保険金がなんぼか出るので、
全額の持ち出しにはならないはず。。。

とりあえず、会計窓口へお金を払いに行く。

読み残したサラリーマン金太郎を読もうとしたら・・・13巻がない!!

14巻からはあるが、話が飛んじゃって意味不明なのであきらめる。

12:00 昼ごはん。これが病院最後のお昼ご飯
病院最後のご飯
3分粥、八宝菜、春雨サラダ、みかん。

春雨サラダは非常に食べにくかったので残しちゃいました(しみるのだ)。
みかんは、ビタミン補給のため、しみるけど頑張って食べる。

医師いわく、痛いのは傷跡より口内炎ではないかとの事。

14:00 退院。

誰に付き添われるでもなく、一人大荷物を抱えて病室を出て、
誰に見送られるでもなく一人病院を出る。

ナースセンターで退院しますので、と声をかけると、
はーい、お大事に~♪とさらりと流される


一番お世話になった
めっちゃかわいい若い看護師さんに最後会ってお礼をいいたかったが、
シフトなんでしょうね、いらっしゃらず、挨拶できず。

(可愛いから、じゃなくて、マジな話、たまたま一番お世話になった人。
同室のオヤジのいびきで眠れないことを相談すると部屋を変えてくれたり、
氷枕をこまめに変えてくれたり、(この人だけ、交換がマメだったんです)
たまたま手術の時に手術室まで付き添ってもらい、できればお礼が言いたかった)


病院の駐輪場ににほったらかしにしてた原付で帰宅。
(1週間以上放置してたので、バッテリー上がりやイタズラで動かなくなってたらどうしようかとドキドキ)

自宅療養中のご飯に不安を覚え、帰宅途中、ドラッグストアに寄り道。
口内炎対策にビタミン剤と、ウィダーインゼリーを大量に購入

何とか帰り着いてなつかしの我が家へ。

そこで待っていたのは地獄絵図でした。。。

↓がびーん
 
22 : 17 : 24 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンクロ
2008 / 11 / 06 ( Thu )
なんかねぇ、最近ツマが疲れておられるのですよ。

なので、

飯も作り、
掃除もして、お片づけもしてるんですが、
それでも当り散らされマッスル。


そこで、最後の手段として、
今日は気合で仕事を切り上げて、
ツマの大好きなクリームチーズケーキを買って帰ったわけですよ。
こんなの
こんなの。

冷蔵庫の奥のほうにおいて、その手前に別のものを置いて隠して、びっくりさせてやろうと思ったわけですよ。

んで、待っても待ってもなかなかお帰りあそばさらない。
晩ごはんの準備もほぼ完了して、ボーっとしてたらようやくご帰還。

その手にはチーズケーキ
( ゚Д゚)「私へのご褒美!!」

がっくし。いや、いいんですけどね。

せっかく喜ばせようと思ったのになぁ。
二人して同じようなものをゲットしてしまいました。
(ツマが買ってきたのは1/4切れタイプ)

まぁ、ムスコが寝た後で、
レッドカーペット見ながら両方とも完食したわけですが
たまに買って帰ったらこれか (^-^;

↓クリックすると「太れ!」と呪いがかかります。
 
00 : 33 : 49 | イベント | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
手術後5日目
2008 / 11 / 06 ( Thu )
文字色【手術後5日目】

5:30 やっぱり痛みで目が覚める。毎度のこと・・・、と思うようになり、痛み止めを服用して
イヤホンでDSにふける。薬飲んですぐに寝ちゃうと、どうも痛み止めの効きが悪いような気がして、
朝一は薬を飲んだ後、すぐに寝ないようになった。

8:00 朝ごはん。
5日後朝ごはん
3分粥、牛乳、豆腐、キャベツ入り味噌汁、黄桃。右下に写っている小さな袋は、「たいみそ」と、
豆腐にかける用と思われる「醤油」。
どちらも、薄皮しかできていない患部には厳しすぎる存在なので、見なかったことにする

予想通り味噌汁の「汁」がしみるので残す。
医者からは口内炎もできている、と言われているので、ビタミン補給のため、頑張って黄桃は完食。
でもしみる。((o(>皿<)o)) キィィィ!!

8:30 診察。診られるたびに言うことは同じ。「日にち薬ですよー」

それと、これは前日もこの日も同じことを言われたのだが、
医者「後はほんとに時間が経って回復を待つだけなので、いつ家に帰ってもいいですよ

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

あんた、土曜日の診察の時は、木曜ぐらいですかねぇ~、退院できそうなのは。
とか言ってたぢゃん。ツマにも両家の親にもそう報告したっちゅうねん。

そういえば、前日の夕方に、同部屋の患者が手術した経過を見に来たときに、
ついでに私も診てくれたのだが、その時も同じ事を抜かしおったな。いつ帰ってもいいよ、と。

( `_ゝ´)カチーン

そんなに早く帰らせたいのか!

あぁわかったよ、帰ってやるさ!と
急遽、明日帰ることを決定。

帰ることに決めた後、フロアの広場スペースの端っこに
サラリーマン金太郎がこっそり置いてあるのを発見して、
病室に持ち帰り読む。

12:00 昼ごはん
5日後昼ごはん
3分粥、サラダ、シーチキンに砂糖醤油で味付けしたもの、味噌汁。

味噌汁はしみるからイヤなんだけど、ほぼ毎食付いてくる。(-公- ;)
やっぱりしみるので、汁だけ残す。
他のものは、1時間近くかけてほぼ完食。

14:30 痛み止めを飲む。これで、晩の9時ごろまではもつだろう。
      服用後、即シャワーを浴びる。これで病院お風呂ともお別れか~。結構立派だ。

ゲームをしたり、サラリーマン金太郎を読んだりして過ごす。

18:00 晩ごはん。
28日晩ごはん
3分粥、肉じゃが(具材はすべてみじん切り)、ブロッコリーとツナのマヨ和え、みかん、牛乳。
あの凶悪な味噌汁がない!と思ったら、さらに厳しい「みかん」登場。
いや、だからしみるんだってば。

とか思ってたら、ほぼ同時刻、ツマと息子来訪。

実はこの日はムスコの2歳の誕生日
病院で、
ちゃんと声も出ない状態の私と、
コンビニ弁当で誕生日のディナー。

・・・_| ̄|○・・・ごめんよ・・・

せめてもの罪滅ぼしに、
パパの食べれないみかんと、なぜかしみた牛乳をあげました。
ムスコ、久しぶりにパパと接する。

この日は、病院から見える電車をエサに、いっぱい抱っこさせてもらいました。

↓気が向いたら押してみてください。
00 : 04 : 59 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術後4日目
2008 / 11 / 02 ( Sun )
手術後4日目

5:30 のどの激痛で目が覚める。痛み止め服用。

8:00 朝ごはん。
術後4日目朝ごはん
3分粥、キャベツの味噌汁、牛乳、黄桃。ノリの佃煮が付いていたが、しみそうなので使用せず。

痛み止めのおかげか、飲み込む際に痛みはあるものの、ゆっくりと何とか食べる。
味噌汁の『汁』はしみるので、具だけを食べる。

8:30 問診。手術後、自然治癒に任せるのみで、痛み止めと抗生物質しか薬が出ないので、
ネブライザー(吸入)を使ったりしないのか聞いてみる。この病院ではしない、との事。
傷よりも、口の奥のほうにできている口内炎が痛いのではないか、との事。

9:00 問診を終えて部屋に戻ると、例のいびきオヤジがすでに大いびき

10:00 痛み止めがいい感じに効いている。とろけるプリンを食べる。んまい。

12:00 ひるごはん。
手術後4日目昼ごはん
3分粥、豆腐、根野菜とミンチの煮物、サラダ、みかん。
サラダはのどを通りにくく、半分残す。みかんはめちゃくちゃしみるので、1つだけ食べてギブアップ。

14:30 痛み止め服用。
どうやら6時間ぐらい効いてるみたいなので、晩ごはんまで持つように時間を調整してみる。

15:00 私の父母・おば来訪。
おばは、なぜかお見舞いに「ゴーフル」「カステラ」「メロン」と、
今の私が食べれないものをオンパレードで買ってきており、
ツマに持って帰ってもらう。

扁桃腺摘出手術後は、のどの粘膜がちょっとづつ再生しているので、
ゴーフルなどのクッキー系、スナック菓子系は厳禁なんですよね。
顔見てちょっとしゃべって一向は我が家へ帰宅。
じいちゃんたちは、孫が見たくて仕方ないようで、保育園へ直行していった。

18:00 晩ごはん。
27日晩ごはん
3分粥、春雨ときゅうり・にんじんのマヨ和えサラダ、あんかけオムレツ、水菜のおひたし、牛乳。

時間差をつけて飲むようにした痛み止めはまだ効果を発揮しており、痛みはかなりましだった。

45分ほどかけてほぼ完食。
片付けの際に、同室の、いびきをかいてない人と一緒になり、いびきオヤジについて話す。
やはりその方もいびきに悩まされており眠れない、と言っていたので、
余っていた耳栓を差し上げる(2個入りだったので、1セット余っていた)。

20:00 ドラクエ4クリア。

21:00 処方されたうがい薬でうがいをする。患部に激痛、とてもうがいなどできない。

22:00 耳栓をして就寝。

痛み止めの服用のタイミングがわかってきた頃。
朝一だけはどうしようもないが、それ以降は、痛くても何とかなる時間帯を作って乗り切るようにする。
医師からは、「後は日にち薬なのでいつ退院してもいいですよ」と言われるが、
同時に「痛みが落ち着くのはあと3~4日してからでしょうから、退院はその辺ですかね」とも。

のどの痛みの原因が、口内炎なのか傷なのかがわからない。どちらにしても激痛。

扁桃腺手術を悩んでる人の目に止まりますように。
 
23 : 55 : 48 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
手術後3日目
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術後3日目】

6:00 猛烈なのどの痛みで目が覚める。のた打ち回りたくなる。とりあえずナースコール。

「痛み止めもらってるでしょ?それ飲んでください」

今日の当直ナースはそっけない 墓ドロドクロmoz

仕方ないので、何も飲みこみたくない状態ののどに鞭打って、
痛み止めを飲む。その痛みで飛び上がる。痛みをこらえながら再度寝る。

8:00 朝ごはん。流動食。
術後3日目朝ごはん
重湯と味噌汁、牛乳。味噌汁はしみるので残す。

流動食なのにかなり痛い。昨日より悪化しているような・・・・・・絵文字名を入力してください

8:30 診察。今日からシャワーを浴びてもよいとの事。イヤッホーあ

今日はツマの一族が見舞いに来るとの事。
早速メールで、耳栓とプリンをお願いする。

お昼前 ツマ一族来訪。お昼ごはんまでちょっとだけしゃべり、12時前にはお昼を食べに一同は中座。

12:00 お昼ごはん。3分粥に戻してみる。
術後3日目お昼ご飯
3分粥、湯豆腐、魚のすりおろしを固めたもの(ソフトかまぼこ?)、サラダ、白菜の煮物。

白菜の煮物は醤油で味付けがしてあり、傷口にしみて食べれない。
他のものを1時間かけて食す。
食後に、差し入れでいただいたプリンを食す。やはり食べやすい。

14:00 ツマ一族、捲土重来。念願の耳栓をゲット!

ムスコ、相変わらず私には一切なつかず、ばあちゃんに抱っこされっぱなし。
窓から見える電車ばかり見ている。私が触ると怒る。
前も言ったが、君は何をしにきたのだ?

17:00 お見舞い軍団、撤収。ムスコにほぼ触れることなくお見舞いは終わる。

疲れて1時間ほど寝る。

18:00 晩ごはん。3分粥。
術後3日目晩ごはん
3分粥、鳥ミンチとブロッコリー・たまねぎのケチャップ和え、にんじん・きゅうり入りポテトサラダ、牛乳。

ちょうど痛み止めが切れるタイミングと重なってしまい、すさまじい激痛を伴う。
1時間以上かけて何とか完食。

22:00 消灯。でも起きてる。痛み止めをあえてこの時間まで引っ張ってから飲む。
朝まで持ちますように。今日は耳栓もあるし、久しぶりに安眠できたらええなぁ。

23:00 病院内が乾燥しているように思えたので、マスクをして寝る。

↓まだ治らないんですよ~。回復期の兆しなし!
  
23 : 30 : 14 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術後 2日目
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術後 2日目】

7:00 朝イチで部屋を変えていただく。

というのも、同室のオヤジが究極にうるさ過ぎるためだ。

とにかくうるさいオヤヂ1

4人部屋だったんですけどね。
とにかくそのオッサンが、昼も夜も一日中うるさい。

昼はしょっちゅう携帯でしゃべってるか、ずーっと見舞いに来ている奥さんとしゃべってるか。
夜になったらなったで、ありえないレベルの大いびき。枕元をダンプトラックが走り続けてるレベルですた。
昼夜兼用なのが、。○| ̄|_ =3  
一日中こきっぱなしなのだ。

夜中に看護師さんに相談して、朝イチで部屋を変えていただきました。
あんな迷惑な人がいるんだなぁ、とあきれてしまいました。

んで。
8:00 朝ごはん。3分粥になりました。
手術後2日目朝
おかゆ、キャベツの味噌汁、牛乳、みかん。

しかし、これが痛くてほとんど食べることができませんでした

8:30 診察。痛みのことを告げると、
「痛みは人によって全然違うので、強い痛み止めに変えましょう。」とのこと。
昼からは錠剤タイプに変わるらしい。
痛みをごまかすために昼寝する。

12:00 お昼ごはん。また3分粥。
手術後2日目ひるごはん
鮭・ブロッコリー・ポテトサラダにクリームシチューをかけたもの、
スパゲティーのみじん切りとゆで野菜微塵のマヨ和え、みかん、おかゆ。

新しい痛み止めに期待していると・・・やはり食事と同時に出てくる・・・!
しかも、「きついお薬なので、食後に飲んでくださいね」

アホかー!!!
痛いから食べれない、と言ったのに、痛み止めは食後に飲めとはどういうこっちゃ!
看護師さんの言うことは無視して、食前に痛み止めをいただくことにする。
(翌日医者に確認したら、適当にタイミングはずらしてかまわないとのことだった)

1時間かけて食事はほぼ完食。

お昼過ぎ。 ツマと息子がお見舞いのため来訪。
ムスコ、抱っこすると嫌がって泣く。近づくと振り払われる。触らせてもくれない。
全くなつくことなく帰っていく。いったい何をしに来たんだあいつは。
ツマにお願いして、プリンを買ってきてもらい、食す。んまい。

プリンが一番食べやすいかもしれない。

お昼ごはんがあまりにも食べにくかったので(痛みのため)、
晩ごはんは流動食に戻してもらう

18:00 晩ごはん。流動食。
術後2日晩ごはん
甘い謎のとろみ、味噌汁。

味噌汁が凶悪に傷口にしみるため、一口だけ食べて残す。
ツマが買ってきてくれた飲むヨーグルトを飲んでみる。これまた強烈にしみるので残す。

19:00 ドラクエ三昧。同室のオヤジがいびきをかきはじめてブルーになる。
部屋を移してもらったが、もしかしてこっちにも・・・?

22:00 消灯。嫌な予感的中。せっかく移った部屋なのに、移った先にも爆裂いびきオヤジが存在  sc07
たちの悪いことに、このオッサンも屁をこきまくる。前の部屋のオヤジと大して変わらない。
トラックターミナルに寝ているようだ。とても眠れない。

錠剤タイプの痛み止めはさすがによく効くのか、飲んで2時間もすれば痛みは感じなくなった。
薬さえあれば、と言う状態だが、逆に薬がなければどうなるか、と言う感じだ。
薬の切れたときの痛みはかなりのものなので、血が出なくなっているだけ、と言った感じなのだろう。

痛みと同じぐらい、同室のオッサンのいびきに苦しめられる。
オッサンが自分のいびきのあまりのうるささにびっくりして起きた後、ちょっと間は静かなので、その隙に寝る。

↓哀れに思っていただけたらクリックしてやってください。
  
23 : 09 : 57 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術翌日
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術の次の日】

前の日から、
尿意と口の中にたまる血のせいで、1~2時間おきに起きては寝るの繰り返しで朝を迎える。

8:30 診察 傷はキレイ。時間が経つのを待つだけだ、との事。
ご飯前にシロップタイプの痛み止めが出るので、
それを飲んで30分ほどしたら痛みが収まるので食事をするように言われる。
また、ご飯だけでなく、アイスクリームやプリンなどが食べやすいので食べてね、と
間食も勧められる。

9:00  看護師さんに症状を聞かれ、「めっちゃ痛いですねぇ(笑)」と答えるたところ、
痛み止めの座薬を持ってきてくれた。

10:00 手術の次の日、と言うことで、遅めの朝ごはん。流動食ですた。

手術翌日の朝ごはん
こんなの↑

白いのが痛み止め。20ml。
服用後30分で効くはずなのに、なぜかご飯と同時に出てくる。
メニューは、左手前が味噌汁(しみる)、牛乳、重湯。何とか完食。

11:00 入院後、初めて院内の売店へ行ってみる。アイスを購入、即完食。
アイスクリームは食べやすいかもしれない。

12:00 昼ごはんで起こされる。

手術翌日昼ごはん
飲むヨーグルト、牛乳、重湯、リンゴジュース。
リンゴジュースだけはしみて飲めなかった。

13:00 吐き出したつばに、血が混ざらなくなった。

15:00 再び売店へ。今度はプリンと、ヤクルトジョアを購入。プリンの方が食べやすいかなぁ。

18:00 晩ごはん。
手術翌日晩ごはん
謎の甘いトロトロ。何なんだろう(右奥)。牛乳、味噌汁。

効果が出るまで30分かかるはずの痛み止めが、
やはり晩ごはんと同時に出てくる。

地味な嫌がらせか?とか思いつつ、痛み止めを飲んでから30分ほどお預けを食らって飯をいただく。

19:00 のどがめちゃくちゃ痛くなってくる。痛み止めの座薬をいただく。

昼からは痛みにも多少慣れてきて、ゲームをしたり本を読んだりする余裕も出てきた。
でも、3食とも流動食。

↓痛そうでしょ?同情するならクリックぷりーず。
  
22 : 24 : 29 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術当日
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術当日】

私の場合は、朝9時からの手術だったので、当然朝ごはんは抜き。

事前の説明で聞いていたこと

・手術時間は、麻酔などの準備を含めて1時間半。
・手術の日は絶食
・手術後は、患部からじわじわ血が出続けるので、口の中が血まみれになる。
・その血は飲み込んではいけない。気持ち悪くなるので、吐き出すかティッシュで拭うように。
・痛い場合は痛み止めがいろいろあるので声をかけて欲しい。
・手術後、5時間は寝たきり。5時間経てば自力でトイレに行ってもよい。

8:30 ツマ来訪。私よりテンパっている。

8:45 点滴開始(抗生剤等)

8:50 手術室へ、徒歩で移動。若くて綺麗な看護師さん2名に付き添われ手術室へ。

9:00 手術室。私自身は全く平常どおり。

手術室スタッフはやたらと明るい。軽いと言ってもいいノリだ。
緊張させないように気を使っているんだろうか。素のような気もする。。。(-公- ;)ウーン

手術台に寝かされ、おどろおどろしい雰囲気の中、子育て談義。

手術室にて
いや、軽いなぁ。

で、しゃべってると、「麻酔です~、眠くなりますよ」
とマスクを持ってこられる。

一息吸うと、確かにトロンとなる。
「あぁ、ほんまですねぇ、なんか眠いです」

と言った後、気がつけば病室でした。

麻酔が覚めたかどうか、
「手を握ってねー」とか、「舌を出してみてください」とか声をかけますから、と
事前に言われていたが、全く記憶なし。

ツマが横にいるのが確認できたが、麻酔がまだ効いてて眠く、
口の中の血を数度ぬぐった後、そのまま寝てしまう。
おそらくこれが10時半から11ぐらいだったと思われる。

15:00 目を覚ます。この日はのどを切っているので当然絶食。

口の中がネバネバする。これが噂の、「飲んじゃいけない手術後の口の中の血」か。
ティッシュで拭って捨てるも、すぐに口の中がネチャネチャする。

看護師さんが、冷やすと気持ちいいかも、とアイスノンを持ってきてくれる。
のどに当てる、気持ちよい。そのまま寝る。

ただ、1~2時間おきに目が覚める。
そのつど、口の中を拭ってトイレに行く。

絶食状態で何も口にしていないのに、とにかく小便が出る。
手術後も、抗生剤と栄養補給のための点滴がつきっぱなし。このせいか?

どんなに寝ても眠く、よく寝れるのだが、上を向いて寝ることができない。
のどに血がたまり、息苦しくなるためだ。
そのため、日頃は上を向いてしか寝れないが、入院中はずっと横を向いて就寝。
痛みで目が覚めることはなかった。

次の日の朝まで、1~2時間おきにトイレへ行って血を吐き、シッコをたれ、
ベッドへ戻ってティッシュで口を拭って寝る、を繰り返しました。

↓ほう、と思ったら くりっく ぷりーず
  
22 : 07 : 42 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2歳の誕生日のお祝いに
2008 / 11 / 02 ( Sun )
入院中に2歳の誕生日を迎えてしまい、
コンビニ弁当ディナーで誕生日を過ごすと言う
悲惨な体験をした我がムスコ。(ご機嫌でしたがね)

あまりにも不憫なので、今日は気合の入ったパパ料理を振舞ってみますた。

と言うわけで、どーん!

パンプキンプリン

器はケーキ屋さんで買ったケーキの器を再利用です (^-^;

かぼちゃをゆでてミキサーにかけ、
牛乳、卵を加え、さらにミキサー、
茶漉しで4回裏ごししてから器へ入れて、
土鍋にお湯を張り、そこへ放り込んで弱火で2分、火を消して20分蒸らして完成。

材料が余ったので、
当然のように家に常備されているモロゾフのプリンの空の器に入れ、
パパママ用も同時作成です (ΦωΦ)ふふふ・・・・

それと、  こんなのと                   こんなのも作りました。
パンプキンもち? リンゴとサツマイモの甘煮

左のは、う~ん、なんと言ったらいいのやら。
『かぼちゃとジャガイモのソフトクッキーもどき』

ゆでたジャガイモ1個と同量のかぼちゃをマッシュして、片栗粉大匙2杯を入れて混ぜくって、
アソパソマソやワンワンなどの形を作って、
フライパンでバターで両面焼き。
柔らかいカントリーマァム、って感じです。

右のは、リンゴとサツマイモの甘煮。

リンゴ半分と、リンゴと同量のサツマイモをさいの目に切って、
なべに沸かしたお湯に放り込んで、砂糖を大匙1杯(だったかな)、
煮込んで水分が減ってきたら、小匙1のバターを入れて混ぜ混ぜ、
水分がなくなるまで弱火で煮込みます。

どの料理も超好評で、一瞬で完食、おかわりコールがおきました。
(リンゴとサツマイモのやつは、写真を取るときに我慢できずに息子が写りこんでます)

これで少しは罪滅ぼしになったかな・・・?

↓ なるんじゃねっすか?と思われたらクリックぷりーず。
 
00 : 49 : 46 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入院初日~前日(手術の2日前、前日)
2008 / 11 / 02 ( Sun )
【手術の2日前、前日】

私のお世話になった病院では、
なぜか、手術の2日前に入院するように指示がありました。

手術2日前の午前9時、入院手続き。

この「朝9時に来てね」の一言のために、
前日無茶をして仕事を片付ける。



いざ入院してみても、何もすることはない。

というのも、手術日についての相談をした日に検査も何もかもしてしまい、
看護師さんに聞いても

「今日は安静にしててください~、特にすることもないので、ゆっくり休んでください」

・・・_| ̄|○・・・  だったら前日の入院でいいんじゃないの?・・・

ということで、

○手術二日前

お部屋へ案内してもらった後、手術前後のざっとしたスケジュール説明後、放置。

12:00 お昼ごはん

健康体の頃はこんなご飯が出てきました。
nyuinnsyonitimesi
ごはん、肉じゃが、鯵南蛮、ほうれん草のおひたし

薄味、という思い込みがありましたが、結構濃い目の味付け。
意外と美味しかったです。

16:30 麻酔医さんより、全身麻酔についての説明がありました。
(かなり若い女医さん「医長」の名札をつけててびっくり)

○前日

AM10:00 薬剤師さんより、手術当日に使う点滴等の説明あり。
お昼ごはんは普通に
前日の晩ごはんだけは、半分ほど残してください、との指示。

前日 21:00 下剤と睡眠薬を服用。コップ一杯以上の水で飲むように指示あり。

爆熟睡&快便マンなので、どちらも全く必要ないなぁと思いつつも一応服用。

あまりにもやることがなかったので、
ハリーポッターの賢者の石、秘密の部屋の2冊を読破。
ドラクエ4も、第4章まで終わってしまう。入院中の暇つぶしに若干の不安(足りるのか?)。

同室にいるオッサンがやたら屁をこきまくるのにで、これには辟易(昼も夜も)。

 
00 : 30 : 24 | 扁桃腺摘出手術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。