スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
意味があるのか?
2010 / 01 / 25 ( Mon )
保育園に行く前。

「 靴下はいてな~ 」 とムスコに頼むと

(・_・")「疲れてるんだべぇ~」


お前はいつからドクロベェ様になったんだ?




さて、久しぶりに家庭保育園の報告を。

3歳と3ヶ月弱になっております。



チマチマとやってた「ドッツカード」。

やはり共働きでめんどくさがりの我々夫婦はマメに毎日実施することが出来ず、
出来る時だけ・・・、とか、気が向いたので・・・
というスタンスでした。

ちょっと前に、
ヤフオクドッツのDVDを自作して売ってる方がいらっしゃったのでコレを購入。

最近ちょこちょこと英語のDVDを見せており、
DVDには興味津々なので見るかなーと思ったら、結構反応してくれます。







最近、ドッツカードの効果が 全く得られていない ことが判明。
(現時点で、ですが)


見てるときに本人に
「今のが20とかわかるの?」と聞いたら、「うん、わかるよ~」と返事をするものの

手のひらに乗せたイチゴの数がいくつかわからない
という泣きたくなるような現実がそこに。

3つ乗せて見せて、コレいくつ?と聞くと、
指で一つずつ指しながら(この時点で広い視点でぱっと見て数を理解する、ってのが出来ていない)
いち、にぃ、さん・・・。と数える。

何個やった?と聞くと、「二個!」

なぜか最後に数えた数から1足りない数を個数として教えてくれます

ホントに効果あるのかなぁ~ (-公- ;)

スポンサーサイト
00 : 19 : 03 | 家庭保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そういや3歳になってた
2009 / 11 / 01 ( Sun )
今日、洗濯物を干していて思った

たしかに、そんなに高給取りでもないが、
そこまで貧乏でもないはずだ。


だから、



いい加減、産褥ショーツを使い続けるのはやめてくれ・・・。



さて、
三段活用で落ち込んでいたツマですが、
暖かいコメントともに幾分元気を取り戻しました。

本人的には、保育園への送り迎えにバスに乗るのですが、
その中や、往来で出会う人に向かって

 「おっちゃん!」「バカ!」

と指をさしていうのが我慢ならないそうです。



気が付けば3歳の誕生日を迎え、
家庭保育園も卒業(?)です。

もともと二人してぐうたらな性格な上に共働きだったこともあり、
あまり熱心には出来ませんでしたが、
3歳時点でのムスコのできることを書いてみようかと思います。
(超久々)




【トーク】


 ・5語文以上のおしゃべりが出来ます。
 (きょうな、公園の階段で、バッタさんがおったから捕まえて、草むらに逃がしてあげてん。みたいな感じ)

 ・1から20までを口頭で数え上げることが出来ます。
  ちなみに、英語でも20まで数を言うことが出来ます。
  が、実際にあるものの数を数えることは出来ません。
  (5つぐらい積み木を見せて、「コレいくつある?」と聞いても、10ぐらいまで数えてしまう。
   今日、4つまで成功)

 ・ツッコミが出来ます(なんでやねん~はばっちり)

 ・時々英語を口走ります(ハウドゥユドゥ~とか言ってます)が、意味はさっぱり理解していません。



【一般知識編】

 ・やっていいことと悪いことの区別は出来ています。
 (コンセントは触っちゃダメ、お絵かきはあのノートにする、等)

 ・たまに気が向いたらおまるでおしっこをします。でっかい方は出るがままです。

 ・料理を手伝います
 (ホットケーキの元を混ぜる、トマトを洗う、手を添えてやれば包丁で野菜を切る)

 ・ひらがなのうち、 「 い 」 「 し 」 は認識可能、たまに 「 く 」 「 こ 」 も正解。でも他はさっぱり。

 ・本は大好きで、毎日何冊も読みます。



【がっかりだよ編】 
家庭保育園の、「こんなにすばらしいのよ!?」という成功の声とは程遠いもの。

 ・ドッツカードを見ても、わかっていないような感じがします。

 ・英語もさっぱりわかっていません(当然ですが)

 ・やっぱりきた魔の三歳児(反抗期だからみんな来るものなんでしょうけど)

 ・本を自分で読むにはいたらず。



【それ以外の問題点】

 ・凄まじい人見知り。対人関係が 超屁たれです。
  他の知らない子どもがいると、公園遊具等で遊ぶことを拒否します。

 ・極度の怖がり
  公園やアスレチックの遊具は怖がって一切近づきません。
  ブランコも、1歳ぐらいの赤ちゃんみたいな子が乗れるものでも怖がります。


こんな感じでしょうか。

基本的には優しい子に育っているような 気はするので
まぁ いいか、というところです。

パパが小さい頃は、
「えぇ?そんな危ないことしてるの!?」と、いうことばかりしていたので
個人的には少々物足りない気もしますが、
こっちの方が楽なので、今からに期待したいと思います。


↓小さい頃、無謀なあそびしてましたよね?ね?
16 : 41 : 03 | 家庭保育園 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ドッツカード
2009 / 07 / 04 ( Sat )
オードリーを見ない日はほとんどないけど、
NON STYLEを見る日もほとんどない。
同じぐらいの頻度かなぁ。(一位と二位が逆?)



今日は久しぶりに家庭保育園の報告を。


さて、ツマのママ友から、七田ドッツカードを借りてきました。


現在のムスコのステータス

月齢:2歳8ヶ月

体重:11.1キロ

呪文:ママのおなか、ぶよんぶよん~♪
(得意なセリフ)

装備:パンパースLサイズ(オムツ外れず)


ちょっと間が開いてしまったんですが、
久しぶりにちょっと見せてみたら、やたらと反応がいい。

1セット終わったら、
「もっとやる~♪」

ちょっと間があくとやはり新鮮なんでしょうね。


もうすぐドラクエ発売なので、ムスコの説明もドラクエ風に。
 
21 : 42 : 14 | 家庭保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英語
2009 / 02 / 05 ( Thu )
深夜。

洗濯等も一段落ついて、
温かいお茶をしばきつつ、珍しくAMラジオをかけていた。

聞き覚えのある声が聞こえてきたので、ツマに振ってみる。

これってゆうこりんやんなぁ?

ツマ 「うん。この顔はゆうこりんやと思うでぇ」



ラジオだが、彼女には顔が見えるらしい。


● トンと報告をしていない家庭保育園 ●

正直なところ、絵本を読み聞かせる、CDをかけるぐらいしか働きかけができていない。

が。
もう結構前からだけど、コイツやるな!?と思うことがたまにある。

それが、数を数えられること

一緒にお風呂に入る時、
上がる前に一緒に数を数えるようにしていたところ、
普通に、1から10まで数えられるようになってます。

それも、日本語でも英語でも!

もちろん発音は、「わん、ちゅー、すぃー、ほー」とかそんな感じですが。

ただ、他の英語はまったくわかってなさげです。


ドッツカードは、
仕事忙しいのにこんなくそ面倒くさい準備できない!って感じでほったらかしてたんですが、
お友達ママさんから七田のドッツを借りてきたところ、
こちらはずいぶん準備が楽で、チョコチョコやってます。
(タグで一日分ずつ分けてくれてるので、セットしなくていいんです)


あと、料理に執着してます。
パパが料理をしてると、「料理、見るのー!」とママにせがみ、
抱っこされてキッチンへやってくることがシバシバ。

※ ママが料理している時はそんなことあまり言いません。

こないだは、包丁で切れる野菜とかのおもちゃをゲットしました。

ザクザクセット

めっちゃピンク色(^-^;
20 : 00 : 00 | 家庭保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いやいや。
2008 / 09 / 15 ( Mon )
イヤイヤ街道まっしぐらのムスコさま。

今日はツマと一緒に、ツマ実家からご帰宅されました。

今日もイヤイヤ期、全開でございます。


~~ お帰りを迎えにいったでござる、の巻 ~~

o(*^▽^*)o 「おかえり!たいせい~♪パパやでー」

(・_・") 「パパ、イヤ!」 ← 顔を合わせて、初めてしゃべった言葉がこれ。

Σ(゚д゚lll)ガーン 「マ、・・・ママは?」

(・_・")  「ママ、イヤ!」

(*^▽^;) 「じいちゃんは?」

(・_・")  「じいちゃん、イヤ!」

(*^▽^;) 「ばあちゃんは?」

(・_・")  「ばあちゃんイヤ!」

(*^▽^;) 「たいせいは?」

(・_・")  「たいせい、イヤ!」
 ↑ こいつ、たいせい。

自分も含め、全部嫌なだったそうな。めでたしめでたし。




さて、もうかれこれ1ヶ月以上前だったかなー
ご近所のお友達のおうちにツマがムスコを連れて遊びにいったとき。

9時過ぎに仕事から帰ってきたところ、まだ帰ってきてない・・・。
おいおい、普通なら寝てる時間やろ、どうなってんねん、
とか思ってたら電話が鳴る。

帰ってくるのかなーと思ったら、今からお友達さんのうちに来い!と。
しかもなぜかやたらテンションが高い。

もう9時過ぎてますよー
ムスコはいつもなら寝てる時間だし、迎えに行くだけじゃないんですかー?
仕方ないですねーと半ギレでお迎え兼お詫びに伺ったところ、
なぜかツマがえらそうに自慢しながら見せてくれたのが
お友達ご夫婦お手製のウンテイ風おもちゃ。
 
↓ こんなの
哀愁のプー

( ゚Д゚) 「すごいやろこれー!」

うんうん、すごいね。でも君が威張ることじゃないよ?

( ゚Д゚) 「うちでも欲しいぃぃぃ!作れる?」

ムリ ムリ ムリ ムリ!

どこの職人やねん!できるかー!
話を伺うと、ご夫婦で建築の資格をお持ちで、そっち系のお仕事をされてるとのこと。
そんなもんね、イチ事務職員にそんなことできるわけないでしょ?

なんでも、家庭保育園でウンテイをさせましょう、みたいなお勧めがあり、
それのために作ったとのこと。
紐を通せば、写真のとおりブランコにも。

ラジコン少年でしたし、作りたいと思わないでもないけど、
イヤイヤ期ではないですがこれは無理っしょ。



3連休のうち1日半ほど自由な時間がありましたが、
掃除、アイロンがけ(シャツ14枚もありました(-_-;) )、お料理で
ほとんどが終わってしまいました。。。

↓料理は好きなので苦痛じゃないけど、よく頑張ったね、ってクリックして慰めてください。。。
23 : 32 : 41 | 家庭保育園 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。